2018年03月22日

白山無斑イワナ

制作させて頂いた「白山無斑岩魚」の剥製が今朝の北國新聞で紹介されました。


この岩魚、形状は一般的な岩魚と変わらないのですが、背中から体側に至るまで斑点・斑紋などの模様が一切無く白銀一色に輝くなんとも美しい魚で、私も最初見た時「これが岩魚⁉︎」と大変驚きました。


白山水系最上流部のごく限られた地域のみに古くから生息する固有種ということで、なぜそこだけにこんな岩魚がいるのか?とても神秘的なものを感じますね。「幻の魚」とも言えるとても貴重な魚を扱わせて頂き大変光栄に思います。


この剥製、今後も色々な場面で展示されるそうなので、機会がありましたらぜひご覧下さい!


7045962F-EFBF-468D-A737-361969B41974.jpg


EFF8C993-156A-4A6B-910D-8D9C36203DDF.jpg

posted by フィッシュクラフトマツモト at 12:47| 富山 ☔| Comment(0) | 魚の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする